製品アップデート

Dreamweaverの64-bit移行

この記事は、2014/09/25 にポストされた The 64-bit Modernization of Dreamweaver を翻訳したものです。

昨年来より私たちは、Dreamweaverに対して、ブラウザを使わずにリアルタイムに編集内容を確認する機能や、規格に準拠したコードを記述する機能、タスクを完璧にこなすべく効率的に考えられたUIデザインといった数多くの改善をおこなってきました。また、みなさんがより効率的に仕事をこなす手助けとなるべく、Dreamweaverの根底にある構造にも大きな改善をおこなってきました。

Dreamweaverの次のリリースでは、さらに大きな近代化に向けた措置を講じます。64-bitネイティブアーキテクチャへの移行です。次期バージョンのDreamweaverは、MacOS X 10.7 (Lion)リリース時にアップルが決定した64-bit要件を満たすMacハードウエアのみサポートされます。Dreamweaver CCが最新ハードウェアとOS本来のメモリアクセス能力を最大限に活用し始めることによって、Macと64-bit版Windowsのユーザーは、軽妙なレスポンス、安定性向上、パフォーマンス改善といった新たな発見を楽しむことができるでしょう。
Windowsでは、32-bitと64-bit、両方のプロセッサーをサポートします(Windows 7 以降)。

アーキテクチャの変更によって、これまでのインストーラから変更があります:

  • 次期バージョンのDreamweaver CCのインストーラは、2014年6月にリリースされたDreamweaverを上書きインストールします。引き続き2014年6月版を利用されたい場合は、再度ダウンロードして別のアプリケーションとしてインストールできるようにする予定です。
  • サードパーティ製の機能拡張を利用されている場合、機能拡張を再インストールする必要があるかもしれません。次期バージョンのDreamweaver CCとの互換性問題と再インストールの必要性は、最小限に抑えたいと思っています。私たちは機能拡張の開発者と共に、64-bitサポートへのスムーズな移行を確実にするために協力し、移行がスムーズにおこなわれるように取り組んでいます。

次期バージョンのDreamweaver CCは、未来への大きな一歩となるでしょう。そして64-bitコンピュータを所有することは、きっとあなたに最高の経験を与えてくれるに違いないと思わせてくれるでしょう。その他、Dreamweaverに何が起ころうとしているのか、必ずAdobe MAX基調講演のライブ配信を見るようにしてください。

ありがとうござます
Dreamweaver チーム