奈緒のアシスタントブログ

第2回『AIR Contest に入賞するアプリの作り方と Scout の使い方』

written by

Date

Category

Tag

,

第2回『AIR Contest に入賞するアプリの作り方と Scout の使い方』

今回はアプリ制作にフォーカス!の第2回。
ゲストは、Adobe Air Contest 2012で優秀賞を獲得した393さんと、Adobe開発エバンジェリストのAndy Hallさんです。

この回の ADC OnAir の放送アーカイブはこちら

393さんは、昨年エントリーした「Live with the Wind.」の作品解説と、Flashのプロファイリングツール「Scout」の使い方についてお話しいただきました。
作品の概要についてはコンテストのプレゼンでも拝聴したので、すべてFlashだけで作っていることや
Stage3D・ANEなどの新しい技術を取り入れていることは知っていましたが、
サウンドやUIにも細やかな工夫がされているとは初耳でした。
新しいことをするのももちろん大事ですが、当たり前の機能をちゃんと組み込むことも重要なんですよね。
どんな工夫がされているかというと…詳しくはアーカイブで!笑

Scoutについては、実際にFlashファイルのプロファイリングをしながら解説してくださいました。
大きすぎるファイルがある場所も、時間のかかるメソッドも、グラフや数値で分かりやすく視覚化されてましたねー。
重いファイルができてしまっても、ひとつひとつ確認していくとなるとものすごく手間がかかりますが
Scoutを使えばまさに一発!です。
私もFlash作品を作ったときには使ってみたいです:)

私のコーナーでは、AndyさんにFlashからAndroidのアプリを書き出す方法を教えていただきました。
制作と書き出しは同じくらい時間がかかるイメージだったのですが さくっと書き出しできて驚きです!
先週のEdge Inspectといい、テスト用のツールがどんどん便利になっているように思います。
なるべくなら時間をかけたくないところですし、ぜひ取り入れていきたいですね。

さて、第3回「HTML5 と Edge ツールが開くコンテンツ制作の可能性」がテーマです。ゲストはスパイラルエッジの渡辺 知規さん。
渡辺さんは第1回のニュースで紹介した「ちまみれマイ・らぶ」のEdge Animate制作を担当なさった方です。
制作に関することなど、貴重なお話が聞けるチャンスかも…!?

次回は水曜日が祝日なので、19日(火)の20時半からに変更となります。
間違えないようにチェックしておいてくださいね(*^^*)ではまたー!