DreamweaverCC2014

Dreamweaver CC 2014 – ライブビューで直接編集が可能に!

Dreamweaver CC 2014 の新機能はコレ。

Dreamweaver CC はコードを書かずにWebデザインを直感的な操作で実現する機能を中心にアップデートされました。特に注目なのは、編集可能になったライブビューです。

解説記事
コードを打たずにページを見たまま編集・作成 第1回 文字と画像を変更しよう


ライブビューを使用した編集

ライブビューがブラウザープレビュー用途だけでなく、直接編集も可能なツールに進化。

  • 選択したエレメント(テキスト、画像)のプロパティインスペクター(PI)がライブビュー上に表示
  • PIによる画像設定、クラス設定、ID設定が可能
  • テキストは直接編集が可能

エレメントクイックビュー

編集中のHTMLファイルのDOM構造をツリー表示で可視化。

  • 選択されたエレメントに応じて、コードビュー、ライブビュー、CSSデザイナーパネルの該当部分がハイライト表示
  • ドラッグによるエレメントの移動、選択エレメントの削除/複製/コピー/ペースト

※これらの変更はすぐにライブビュー、コードビューに反映される

CSSデザイナーパネルの機能向上

直感的なUIでWeb標準のCSSを設定できるCSSデザイナーパネルに様々な機能が追加。

  • 詳細なボーター設定
  • 各種スタイルの部分コピー&ペースト
  • Undoサポート
  • ショートハンド対応
  • キーボードショートカット、など

SFTPによるサイト管理の強化

SFTPで公開鍵認証が新たにサポートされ、より安全なFTP接続が可能。パスフレーズの有/無にも対応。

ヘルプセンター

初回起動時にDreamweaverの新機能を紹介。